広島から東京に上京して7年目突入!!! 笑顔をモットーに日々頑張ってます♪


by blue_sea_1114
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:【merumaga_Vol.3】( 1 )

Vol.3

*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*
○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●                            

            ☆ Fanなら必見っ!!☆       
                                          
         ☆人気 Actor チェック~☆彡 By Yuriko 
                                                                  
●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○
*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*
        
b0012010_123419100.jpg

~  Vol. 3  2004・8・21(月刊) ~
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 今、人気沸騰中のあの Movie Actor をPick up!!人気になる前の作
品を紹介し、私的に評価しましたぁ~p(^o^ )q あの Actor の人気はなぜ~??
         Yurikoがナビゲートしま~すっ☆彡

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
  
  ~ 目 次 ~ 

    1.今月のGUEST →(((( トビー・マグワイア )))) 
    2.ちょっとした経歴☆ 
    3.トビーの人気はなぜ~?
    4.人気になる前の作品について
    5.あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今月は、現在『スパイダーマン2』が大ヒット公開され、人気沸騰中の 
☆トビー・マグワイア☆について紹介しま~す!! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.ちょっとした経歴☆
────────────────────────────────
生年月日→1975年6月27日
      (((アメリカのカリフォルニア州サンタ・モニカ生まれ)))
            
◎子供時代に引越しが多く、転校が多かったために学校嫌いだった。
             ↓    
      
◎子供の頃、むしられた鳥を見たことから、菜食主義者となり、ヨガを
愛するようになった。
             ↓
◎CMやTVの出演をへてプロの俳優になる。
             ↓
◎92年のTVシリーズ『グレート・スコット』で評価される。
             ↓
◎主人公を演じた短編映画『ザ・デューク・オブ・グローブ』が95年度の
 アカデミー賞にノミネートされる。
   
本国製作年 
  ↓
◎ 93年、『ボーイズ・ライフ』で映画デビュー。(この作品のオーディシ
  ョンでディカプリオと出会い、親友になる)
     
◎ 94年、『S.F.W』
          
◎ 95年、『エンパイア・レコード』
  
◎ 97年、『アイス・ストーム』高く評価される!
    『地球は女で回ってる』

◎ 98年、『カラー・オブ・ハート』若手主演俳優としての地位を確立。
     『ラスベガスをやっつけろ』

◎ 99年、『サイダーハウス・ルール』

     『楽園をください』

◎ 00年、『ワンダー・ボーイズ』
     『あのころ僕らは』

◎ 01年、『キャッツ&ドッグス』声の出演

◎ 02年、『スパイダーマン』爆発的な大ヒット!数々のファンを生み出した!

◎ 03年、『シービスケット』

◎ 04年、『スパイダーマン2』大ヒットした作品に続き、益々期待される!      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.トビーの人気はなぜ~?☆ 
────────────────────────────────
★いつもぱっとしない役の割りに光っている!!

★スパイダーマンでは、あの鍛え抜かれた体。普段はドジでだらしのないパッ
としない青年なのに、ここまでの変わり様~!!実は、お腹が割れている?!
 
★無表情というかあまり顔の表情を変えないで、どことなく寂しそうな所!

★青く寂しそうな目で見つめる視線!!

★ちょっと裏返った感じの声と、あんまりクチビルを動かさないでしゃべる所!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.人気になる前の作品について~☆ 
────────────────────────────────
1.93年初映画『ボーイズ・ライフ』(ヒューマンドラマ・青春)
         マイケル・ケイトン・ジョーズ監督「ジャッカル」
           レオナルド・ディカプリオ出演

○映画についての評価 →★★★☆☆ 3 point
○トビーについての評価→★★☆☆☆ 2 point
  
 この作品は、実話で、両親は離婚し、母親と色んな町を転々とし、また再婚し
た新しい父親に暴力を受け、トビー(ディカプリオ)という少年の波乱万丈の少
年時代について語られている作品。ディカプリオの若々しさと、演技の上手さな
どが見れる。トビーは、ディカプリオとツッパッている仲間の役で、なかなか似
合っている昔流行ったような髪型をしている。ちょっとしか出ていなく、ディカ
プリオの印象が強すぎて、トビーの存在が薄い!!後半から、なかなか良い作品
だった!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.94年『S.F.W』(青春・ドラマ)
      ジェフリー・レヴィ監督「インビンシブル」 
      スティーヴン・ドーフ出演「コールド・クリーク 過去を持つ家」
 
 ○映画についての評価 →★★☆☆☆ 2 point
 ○トビーについての評価→★☆☆☆☆ 1 point

 友人二人で偶然立ち寄ったコンビニで運悪く人質にされてしまい、何が目的
で監禁しているのかはっきりしないまま、人質は次々と殺されてしまう。そんな
中耐えられなくなった二人は、次々と犯人グループを殺すが、友人が死んでしま
う…。そして、犯人グループは全滅し事件は解決する。この監禁の様子は全て、
テレビ放映されていてこの映像を見た街中が主人公は心が癒えないままヒーロー
にされる。一度見ただけではトビ―が分からなかった…笑。巻き戻して見ると、
思わず目を疑った!薬をやって、狂ったアルと言う若者の役!あのまじめでどこ
か寂しそうな大人しい感じのトビ―がこんな役をやっていたなんて…ショック。
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.95年『エンパイア・レコード』(青春)
           アラン・モイル監督「エクスチェンジ」
           リヴ・タイラー出演「ロード・オブ・ザ・リング」
 
 ○映画についての評価 →★★★☆☆ 3 point
 ○トビーについての評価→☆☆☆☆☆ 0 point
 
 簡単に言うと、レコード店が大手の企業に買い取られそうになる中、そこの店
員がお金を儲けに行く為カジノへ行くが、案の定、負ける。そして、店員同士で
店内で色々なトラブルが起こりつつ…。みたいな涙あり、笑いあり、楽しめる青
春映画らしいが、トビーの姿が分からない…。今は名も知れたリヴ・タイラーと
レ二ー・ゼルヴィガーが出演しているから若き頃が見れたのは良かったと思う!
やっぱりこの2人は輝いてるな~!トビーはどこ~??2度見ると結構面白い作
品かも!トビーを探して!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.97年『アイス・ストーム』(ヒューマンドラマ)  
          アン・リー監督「ハルク」「グリーン・ディスティ二ー」          
          イライジャー・ウッド出演「ロード・オブ・ザ・リング」

○映画についての評価 →★★☆☆☆ 2 point 
 ○トビーについての評価→★★☆☆☆ 2 point

 最後まで見ても一度では理解しずらい!!良く分からない上にすっきりしない
作品だった!家族愛についてやっているんだろうが、分かりずらい!!これって
トビーが主役~?トビーは、真面目で、好きな子を自分の女にする事もできず…。
やっぱりあんまりパッとしない作品だった!でも、アン・リー監督の作品だから
よくよく見てみると良い作品なのかな~??分かんない…。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 97年『地球は女で回ってる』(コメディー)
          ウディ・アレン監督「スコルピオンの恋まじない」
          デミ・ムーア出演「オースティン・パワーズ」
 
○映画についての評価 →★★☆☆☆ 2 point 
 ○トビーについての評価→★★☆☆☆ 2 point

 私生活をモデルにした暴露小説を書いている作家の男が主人公ウッディ・ア
レン。3度の結婚をして、失敗。女房の妹と不倫をし、そのことを小説に書き、
コールガールを呼んだりして、スケベなことにも目がない。現実と空想が入り
混じり合いながら進む…。品のない言葉が飛び交って気まずい…あのサエない
おじさんが何故あんなにモテるのか…??。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
6.98年『カラー・オブ・ハート』(ヒューマンドラマ)
          ゲイリー・ロス監督「シービスケット」
          リース・ウィザースプーン出演「キューティ・ブロンド」 
          
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★★☆ 4 point

 簡単に言うと、リースとトビーは双子で、テレビのチャンネル争いをしている
と、画面に映っていたモノクロのテレビの世界に入り込んでしまうと言う話。ト
ビーはいつもモテず、ドジで、格好悪い役。今回は、さらにオタク呼ばれされる。
でも、モノクロの世界での、あのリーゼントでピッチリの髪型といえ、なかなか
昔の時代に合っているトビー。作品については、神秘的で、モノクロのテレビの
時代を良く知らない世代にも知ってる世代にも、理解できるような面白い作品だ
った。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
7.98年『ラスベガスをやっつけろ』(コメディー) 
          テリー・ギリアム監督「ロスト・イン・ラ・マンチャ」
          ジョ二ー・デップ出演「パイレーツ・オブ・カリビアン」
 
 ○映画についての評価 →☆☆☆☆☆ 0 point 
 ○トビーについての評価→☆☆☆☆☆ 0 point

 スポーツ記者と弁護士の2人が、バイクレースの取材のため、トランク一杯に
「治療薬」と称したあらゆるドラッグを詰め込み、一路ラスベガスへ。超一流ホ
テルのスウィートルームに到着。取材をそっちのけで、ドラッグ三昧。ホテルは
荒らすし、ストーリーは良く分からないし、面白くなくつまらない作品だった。
とにかくメチャクチャすぎて、ストーリーまで意識できなかった!!トビーは、
金髪、ロン毛、微妙に頭がはげてて…気持ちが悪い…最悪…こんな役させられる
なんて可哀想…!!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
8.99年『サイダーハウス・ルール』(ドラマ)
         ラッセ・ハルストレム監督「ショコラ」
         シャーリーズ・セロン出演「スウィート・ノーベンバー」 
  「2000年アカデミー賞2部門受賞」        
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★★☆ 4 point

 小さい頃から、孤児院で育ち、外の世界に出た事がない青年(トビー)が、
外の世界に、人の役に立ちたいと出て行く。そして、彼は、そこで、様々な経験
をし、色んな事を学んでいくと言う感動的で、考えさせられる良い作品だった。
この作品のキーワードは、どんな人生でも人の役に立て!トビーも、この役は、
似合っている!ちなみに白衣もなかなか!!
                  「2000年アカデミー賞2部門受賞」
――――――――――――――――――――――――――――――――――
9.99年『楽園をください/Ride with the Devil』(戦争)
         アン・リー監督
         ジム・カヴィーゼル出演「パッション」   
 
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★★☆ 4 point

1860年のアメリカの北と南の争い南北戦争を舞台に、繰り広げられていく
愛と友情の物語。愛する者のために戦う!戦争中でも、女に対する礼儀を忘れな
い!女は何があっても殺さない!男くさい作品だけど、男の友情、男らしく馬に
跨り勇敢に戦う姿、ホントにじ~んときます!トビーもいつもと違い、男らしく
勇敢に戦って、これまでにないトビーの男らしい姿を見れるかも…笑。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
10.00年『ワンダー・ボーイズ』(コメディ)
         カーティス・ハンソン監督「8mile」
         マイケル・ダグラス「サウンド・オブ・サイレンス」

 ○映画についての評価 →★★★☆☆ 3 point 
 ○トビーについての評価→★★★☆☆ 3 point

 「ワンダー・ボーイズ」とは、人生の早い段階で成功を手にした者たちのこと。
この作品は、5人のワンダー・ボーイズとその予備軍たちが共に過ごす週末の
3日間のドラマをコミカルに描かれている!!静かに笑える作品。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
11.00年『あのころ僕らは』(青春)
      R・D・ロブ監督「エリカにタッチダウン」
   レオナルド・ディカプリオ出演「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」      
 
 ○映画についての評価 →★★☆☆☆ 2 point 
 ○トビーについての評価→★★☆☆☆ 2 point

 ロサンゼルスの土曜の夜。いつも4人は、必ず女の子を一人連れて来る事を
条件に、ダイナー[Don's Plum]に集まってくる。この日も同じ様に集まり、男
女8人で色んな事について語る…。ディカプリオとトビーが出演しているから
結構期待していたが…トビーも人気になる前は色んな作品に挑戦していたんだ
と思った…俳優も大変だ…。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
12.01年『キャッツ&ドッグス』(コメディー)
          ローレンス・ガターマン監督
          ジェフ・ゴールドブラム出演「インデペンデンス・デイ」
    
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★☆☆ 3 point

 この作品は、犬の世界と猫の世界の争い!!犬と猫の顔の表情、アクション、
エージェントだなんて…笑。動物好きにはたまらない作品!トビーは、この作品
で素人エージェントで可愛らし~い犬の声優に挑戦!何ともキュートな作品!!
トビーの声って、結構独特かも…。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
13.02年『スパイダーマン』(SF、ファンタジー、アクション)
             サム・ライミ監督「ギフト」
             キルスティン・ダンスト出演「モナリザ・スマイル」    
 
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★★☆ 4 point

 今までの作品が微妙だっただけに、この作品はトビーの格好良さが爆発してい
る!!あの糸を出すシーン、ビルからビルに糸を引っ張りながら飛び移るシーン
あの柔かい体の動きが何ともCool~☆鳥肌が立ってしまったり…笑。普段は、
やっぱりトビーは目立たず、ドジでいじめられっ子の役!!こういう役から離れ
られないかもね~笑。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
14.03年『シービスケット』(ドラマ)
              ゲイリー・ロス監督       
              ジェフ・ブリッジズ出演「光の旅人」
 
 ○映画についての評価 →★★★★☆ 4 point 
 ○トビーについての評価→★★★★☆ 4 point
 
 愛する者を失った大富豪と生き場を失った調教師、そして、家族と引き離され
た青年。この三人が見捨てられたサラブレッドを巡って出会い、愛と勇気の人間
ドラマ。しかも、実話!!人間がこの馬によって成長して行く姿が上手く描かれ、
時代風景など上手く表現されている。トビーもとっても良い役!!感動~!!
1つ1つのセリフに意味があり、落ち込んだ時には勇気、力をもらえるかも!!      
「第76回アカデミー賞7部門ノミネート作品」

――――――――――――――――――――――――――――――――――
15.04年『スパイダーマン2』(SF、ファンタジー、アクション)
        
 ○映画についての評価 →★★★★★ 5 point 
 ○トビーについての評価→★★★★★ 5 point

 この作品で一気に出演料がアップしたらしいし、人気も倍増!1に続きファン
も多いはず!今回は、スパイダーマンは度々危険に冒され、1に比べてますます
見所満載!スパイダーマンが消え、街での犯罪は悪化したり、スパイダーマンの
正体がバレたり…スパイダーマンはこの先どうなる~?MJとの恋の行方は~?
トビーの鍛え抜いた体にも注目!!なんて…笑。


☆~ランキング~☆
1.スパイダーマン2
2.スパイダーマン
3.シービスケット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.☆あとがき☆
──────────────────────────────────
 こんにちは!!ちょっと長いメルマガになってしまいましたが、楽しんでも
らえましたか~?ホント最近暑いですねぇ~☆夏大好きなのに、外に出たくな
い私…矛盾してる私の体…ふぅ~。でも、夏は開放感があっていいですね~?
私は、4ヶ月ぶりに地元である広島に帰省しました!あと、初めて一人で飛行
機に乗っちゃいました!!ホントは格好つけて、キャスター付きのカバンで、
客室乗務員気取りで帰りたかったんですけど…叶わず…残念…。
みなさんも暑い夏に負けずに楽しい夏を過ごしてください!!冷房に当たり過
ぎないように!!Vol.4もぜひ見て下さい…☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――

~このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています!!~

●登録するならこちらへ→ http://www.mag2.com/
 
●解除するならこちらへ→ http://www.mag2.com/m/0000134863.htm

●発行者Webサイト→ http://www.geocities.jp/blue_sky_1114/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 Vol.4は、「ヴァン・ヘルシング」の公開を控えた☆ヒュー・ジャックマン☆
              についてやりま~す!! 
      
Vol.4は、9月21日発行します!!見てくださ~い!! 発行者名 Yuriko

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
[PR]
by blue_sea_1114 | 2004-08-25 10:03 | 【merumaga_Vol.3】